Skip to content

NEWS

 

今日の味噌作り体験には、弥栄町内外から14名の方にお越しいただきました。

これまでのプログラム開催時に、味噌作りをぜひやってほしいというリクエストを多くいただいていました。今では、ここ弥栄でも少なくなりましたが、元々お味噌は各家庭で仕込むものでした。これからも受け継いでいきたい弥栄の味・文化の一つとして、昔ながらの手前味噌を国産大豆と秘境奥島根弥栄の米麹を使って仕込みました。

今日の先生は、やさか共同農場の佐藤さん。いろいろな味噌の違いについてのお話も興味深く、参加者の方からは「へー」という声が多く聞かれました。

糀をほぐして塩と混ぜ合わせ、しっかりつぶした煮大豆をそれに加える。団子にしてから樽につめる。

味噌作りが終わった後は、ラボメンバーが用意してくれた、おにぎり、煮しめ、味噌汁などをみんなでいただき、体も温まる交流となりました。

30% SEASON
DISCOUNT

Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque

Play Video