島根県浜田市弥栄町 

ようこそ、 弥栄へ。

日本海に面した「漁港の町 浜田」から車で約30分。いくつものトンネルをぬけ、山の奥へ奥へと進んだ先に弥栄町はあります。信号もコンビニもありませんが、人々が丁寧に育みつづけてきた田畑が広がっています。大自然にそっと寄り添うようなその風景は、まさに「秘境」そのもの。奥島根とも呼ばれています。

弥栄町の南にそびえる雄大な弥畝山(やうねやま)にちなんで命名された「弥栄村」は、昭和31年8月に安城村と杵束村の2村合併により誕生しました。

49年の歴史を刻んだのち、平成17年10月1日に新浜田市弥栄町となりました。人口約1,200人、総面積105.k㎡の小さな町です。

Play Video

少しでも関心を寄せていただくために

きんさい村弥栄協議会 とは

弥栄の暮らしに関心を寄せてくださる人たちを増やしていこう。また、弥栄で暮らしている人たちには、改めて郷土の魅力発見・確認の機会となるよう、弥栄のおもてなし力をあげていく試みです。

弥栄にある郷土資源や技術を発掘し、そして生かすために学んだり、ツーリズムとしてなりわいづくりに挑戦しています。

Play Video